FC2ブログ
2011/09/04

横綱審議委員稽古総見2011秋(相撲_14)

稽古総見2012秋

稽古総見に行ってきました。向正面枡席5列目で見学。あえて背中越しに見たのですが、普段と違う視点で楽しめました。(それにしても色んな背中があるものです。)

十両の申し合いでは、2人だけ黒まわし(幕下以下)が残っていて“栃飛龍’と“碧天”が見せてくれました。イケメン新十両“旭秀鵬”も積極的だったかな。

幕の内では、大関取りを目指す“鶴竜”がいい感じで仕上がっていて、綱取りの“日馬富士”も身体を絞っていて、動きの鋭さもよさげでした。横綱がちょっと心配ですが、本場所に照準を合わせている感じでしょうか。

それにしても、三役以上の力士達と同じ場に最後まで“隆の山”が残っている事になんだか感動しました。

※途中トイレに行こうと通路へ出ると、たまたま稽古が終わった十両の“佐田の海”“佐田の富士”“妙義龍”の境川部屋若手3力士がいたので、“佐田の海”は同郷の熊本という事で話しかけて、3人にサインをもらいました。皆、気さくでいい感じの若者でした。しかし、間近に見る力士ってなんだかいっつも緊張するなぁ~。(歳は全然こっちが上なんですけどね。)