FC2ブログ
2018/11/25

平成30年大相撲九州場所千秋楽

平成最後の九州場所も本日千秋楽となりました。

今場所は初日から白鵬、鶴竜の横綱が休場となり、稀勢の里が一人横綱での出場となったのですが…。
初日から4連敗での休場。かなり厳しい状況となりました。そんな中、奮起して闘志を燃やしたのが小結の貴景勝でした。色々と環境が変わった中、見事な相撲っぷりで勝ち星を積み重ねました。昨日まで単独首位だったのですが、星の差ひとつで追う大関の高安との直接対決。正直、高安がラッキーな勝ち方で星が並び、本日の千秋楽となりました。優勝争いは、まさに五分五分と言った感じです。分からない分だけ結果がとても楽しみです。十両以下では炎鵬が勝越しと、本当に見ていて面白く、見応えがある相撲を展開してくれました。また、幕下、三段目で優勝を決めた蒼国来、宇良の活躍が個人的にはとても嬉しい結果となりました。

ここで三賞予想。

敢闘賞ー明生
技能賞ー貴景勝
殊勲賞ー貴景勝
実際にどう、誰が選ばれるかが楽しみです。

今日で今年の大相撲の本場所は千秋楽となるのですが、なんだかまだ年末感を全く感じられません。
それにしても本当に1年がアッという間に過ぎて行く感じがします。