FC2ブログ
2017/07/23

平成29年大相撲7月場所千秋楽

星取り表

大相撲7月場所本日千秋楽となりました。
(現在、お昼12時少し過ぎ。)

今場所は、稀勢の里、鶴竜、照ノ富士ら上位陣が休場する中、前人未到の通算勝ち星1049勝(現時点)を上げるなど、横綱・白鵬のほぼ独り舞台といった印象でした。
色々と若い時に比べ白い物も目につきますが、兎に角圧倒的に強く、一昔前とは違う円熟味を増した白鵬の考えた相撲が、見ていてまだまだ進化している感じがしました。
まだ、優勝の行方はとりあえず分からないのですが間違いないでしょう。
追う蒼山と嘉風の対戦。それを経ての結びの一番、対日馬富士戦まで楽しみが続く事を期待します。

その前の、高砂部屋新鋭の朝乃山の優勝がかかる一番も楽しみです!
(舛乃山の序二段、優勝決定戦も気になります。)

ここでいつもなかなか当たらない三賞予想。
敢闘賞ー碧山、阿武咲
技能賞ー嘉風
殊勲賞ー該当無し

写真は、10年来場所ごと、毎日書き続けている自作の星取表です。