FC2ブログ
2014/11/29

落書き_力士(RIKISHI)

力士落書き
ⓒ 2014 Kenichi Nakane. All rights reserved

特に意味は無いのですが、落書きしてたら楽しくなってきました。(笑)
2014/11/24

九州場所を振り返って

さまざまな熱戦が繰り広げられ、本当に久しぶりに“満員御礼”の垂れ幕を何度も見かけた九州場所も昨日で千秋楽となりました。
千秋楽結びの一番での決着、鶴竜にも期待したのですが、やはり白鵬は強かった!
昭和の大横綱大鵬と並ぶ優勝回数32回。しかもまだ20代ということで、これからどこまで突き進んで行くのか、想像を超えた世界へ行ってしまう感じです。
(それを同時代に体感出来るのは、とても嬉しいことです。)

三賞は想像通り、殊勲賞は高安、敢闘賞は栃ノ心だったのですが、嬉しい事に千秋楽の勝ちを条件に敢闘賞旭天鵬ということで見事に勝利!
本当に若々しくて体の張りも良く40歳にして現役の幕の内、すばらしいです。
高安も力強さが増して、来場所の三役復帰も濃厚でしょう。それにしても怪我で随分苦しんで番付も低迷した時期がありましたが“栃ノ心“が本当に力強くなって戻ってきました。来場所の番付上位での対戦が楽しみです。

期待の逸ノ城は、今場所はちょっと大人しかった感じでした。もう少し暴れてくれるかと思っていたのですが…
もっと立合いを厳しくしてさらにモンスター度UPに期待したいです。すっかり定着した感のあるこの「モンスター」という呼び名。本人はちょっと、「傷ついているのでは。」と思うくらい本当はやさしい性格の感じもします。それでも勝越したのは立派なのですが。照ノ富士にも期待です。(笑顔がかわいい。)
人気が先行している感で、今場所も前半苦戦していた遠藤も後半の8連勝での2ケタ。これも立派でした。

色々書いているときりがありませんが、来年1月の東京場所はさらに盛り上がる事間違い無しでしょう。今からとても楽しみです。

もうしばらくすると、我が町両国界隈にも力士が戻って来るのですが、熱戦後の文化の日休日。今日はなんだかいつもよりも静かに感じてしまいます。ア〜年末だー。