FC2ブログ
2012/03/25

BROOKS B17(ホビー_13)

ブルックス

久々の自転車ネタです。現在使用しているサドルが大分くたびれて来たので、交換を検討していました。

合皮の新品に変えて「それで済むか。」と軽く思っていたのですが、BROOKSの革サドルというのも頭をよぎり、悩む事数週間。革サドルはメンテが大変とか、馴染むまで三角木馬に乗っているくらいお尻が痛いとか、なんだか躊躇してしまう、ネットでのコメントもありつつも、いい具合に育てば自分だけの形になり、極上の乗り心地になるらしく、自転車を買い替えてもサドルは変えない人もいるという事で、思いきって挑戦する事に。

購入したのは100年以上変わらない定番中の定番「B17」。パッケージもオシャレで、サドルのデザインも気に入りました。(見た目的には乗っている時は、周りからは見えないので、自己満!なんですけど。)

ちなみにどのくらいサドルが堅いのか叩いてみると「コン!コン!」ととても硬質な音が…。
期待と不安の中、装着後にでもまたブログにコメントしたいと思います。

話しは変わりますが大相撲千秋楽、もの凄い展開でした。さすが!!横綱ですね。
鶴竜関、がんばりました。この悔しさをバネに力強い大関、さらにその上を目指してもらいたいです。


2011/09/11

ホンダCD125K整備関連 FTR250(ホビー_12)

FTR250.jpg

ftr昔

CDとは全く違うタイプのFTR250も平行して所持していた時もありました。FTR250は80年代当時、超~不人気バイクだったのですが(FT400なんてのもありました。)自分としては、他に類の無い車種でトリコロールのタンクや低い重心にスリムな車体、太めのタイヤ、単気筒エンジンなどなんだか気になって、バイク屋を探してみると状態のいい中古を15万円で購入出来ました。

実際に乗っても楽しいバイクで、九州に行ったり、荷物積んで野宿ライダーしたり、ダート走ったりと10年以上散々楽しんで走り回って(↑上写真、どんだけ荷物積んでんだ!(笑))2000年代に入ってのまさかのダートトラッカーブーム到来の際に、17万円で売れました。当時はすっかりホンダの二輪のラインアップから消えていたのに、バイク業界不振な中、今となっては定番にFTRがあるのだからなんだか妙な感じです。

話しはそれましたが、CDネタはまた次回という事で。
2011/08/07

自転車いじり・プジョーメトロ(ホビー_10)

プジョーメトロ2011.8.1
プジョーメトロ2011.8.2仕上げ

という事で、こんな感じになりました。アメクロタイヤを装着する前はちょいクラッシックな感じになるかと思っていたのですが、実際に付けてみるとなんだか“フレッシュ”な感じもします。

肝心の乗り心地は、チェーンリング交換の効果は想像以上でした。まさに「“グイグイ”進む」感じです。大げさかもしれませんが、あんだけの作業でまるで別物になりました。金額的にも全部ひっくるめて1万円で十分おつりが来ました。もちろん専門店で頼んだらかなり工賃を請求されると思いますし、革でグリップ作ったりなんてしてくれるところはまず無いでしょう。

ある意味、自分にとっておもちゃの感覚です。(仮に高級車で高級パーツを使っていたら、全然額が違ってきます。街乗りでエンジンは基本「太もも力?」なんで、いくら金かけたはホンマ自己満足の世界なんでしょうけど。←なんで関西弁?)

まぁ、色々いじって“自分だけの1台”と言うのが気に入っているので金額では無いんですけど…。クロスでもロードでもランドナーでも実用車でも無い、自分の好みや生活に合わせてまとめ上げた自転車。しかし、どうして一般的に日本語と英語のバイクとサイクルの表現が逆なんだろう?
2011/08/06

自転車いじり・プジョーメトロ(ホビー_9)

チェーンリング装着

現状、内側に36Tのチェーンリングが付いていて、外側にガードが付いています。今回Getした48Tを内側に付けようとしたのですが、やはりチェーンステイとの干渉の問題でガードを外して外側に装着。内側の36Tの方はそのまま残す事に。フロントディレーラーはありませんが、出かける場所や気分で、手でチェーンを外して付け替えればいいかという事で。(適当です。)

という事で、チェーンリング、チェーン、ボスフリーの交換が完了。

リアディレーラーは元々付いている物は、シマノの廉価版(生産終了)なのですが、今時の有機的なフォルムの物よりかえってシンプルで直線的なデザインで“鉄”って質感が合っている感じなのでそのまま使う事に。大体、全然掃除や注油もしていない様なほったらかしのママチャリとかに付いていても、きっちり仕事してくれるんだから、ある意味スゴいって感じもします。続いては、フレームにアメクロタイヤに履き替えたホイールを取り付けて最終調整&試走へ。…続きはまた。
2011/08/03

自転車いじり・プジョーメトロ(ホビー_8)

ボスフリー交換

さて交換!と作業を進める中で一番手こずったのは、現在付いているボスフリー外しでした。10年近く使っていたので、ガッチリ!とくっ付いていて、どんなに力をいれてのビクともしません。

「失敗か~。」と思いつつもバイク整備で使うかなり大きなスパナをホイール抜きに噛ませて、酒飲んで勢いを付けて、ハンマーで渾身の一発!すると…「スルッ!」と回転しました。後は楽勝で交換できました。(メッチャ腰に来ました。疲れた~)

ついでに自作していたトゥークリップの革部分のほつれも補修。そして、肝心のチェーンリングなのですが…続きはまた。
2011/08/01

自転車いじり・プジョーメトロ(ホビー_7)

チエーンリング

自分が現在住んでいる、墨田区界隈はほとんど坂がありません。(以前住んでいた文京区界隈は坂だらけだったのですが。)普通に走っている分にはいいんですが、平坦な道をスピードに乗って走っていると、トップにギアを入れてもかなり軽い感じでした。

それをなんとか解消しようと思い、フロントのチェーンリングを大きくする事にしました。現状、付いているのが36Tで小さめなので、とりあえずデカくしたいと思いつつもどんだけデカクしたら効果を感じられるのかなんとも分からないし、チェーンステイとの干渉も気になるので、自転車店で相談すると、「付けてみないと分からない。」との事。そりゃそうかも知れないけど、1枚3000円位の物を、付けられるか分からないけど買う気になれません。

そこで、ヤフオク&サイクリーをチェックする事に。チェーンリング自体はかなり安く出ているのですが、PCDが130の物が多く、PCD110はほとんど出てない状況。(出てても同じ36Tとか。←意味ないじゃん。)そんな感じで数週間チェックしていると、タイオガの48Tが出品されていて、多少競り合いつつもかなり安く落札。

ついでにチェーンも別の出品者から落札して、ボスフリーも交換しようと、ヤフオクを見るも型が古過ぎて同じ型は出てません。そこで、シマノに電話して現状で合う型番を確認すると、ぞろぞろ出品されていました。しかし送料がなんだかばからしくて、当てずっぽうに近くの自転車屋に電話すると、在庫1個アリとの事で取りに行く事に。こうして、パーツが揃ったので、いよいよ交換する事に!続きはまた。
2011/05/27

自転車・Amazonでアメクロタイヤ購入(ホビー_6)

アメクロタイヤ

以前、当ブログに書きましたが、アメクロタイヤをAmazonで2本購入しました。
どういう梱包で送られて来るのか、色々と想像していたのですが
結果は写真の様に1本1本、別の段ボール(タイヤがそのまま入る大きくて薄い形状。)
に入って2口で送られて来ました。

ある意味、単純といえば単純なのですが想像とは全然違いました。
(たたんで、2つまとめて1口で来ると想像していましたので。)

しかも、注文の翌日には発送されて送料無料って……!?。ちょっとビックリです。
*それにしてもAmazonの箱ってなんだかもっていなくて捨てられません。

実際の交換は、しばらく先にしようかと思っています。
イメージチェンジ、ちょっとした楽しみです。

*前回、お知らせしましたオリジナルTシャツ販売開始しました。
 何卒、よろしくお願いします。

2011/05/06

自転車いじり・プジョーメトロ(ホビー_4)

プジョーメトロ

“ゴールデンウイーク”といっても、自分の場合仕事柄関係無いのですが、「休み気分」という事でベランダで自転車のメンテをする事にしてみました。初め軽い感じで考えていたのですが、やりだすと色々気になってくるものです。

前後輪外して、ハブをバラしてパーツクリーナーで掃除して、ベアリングをグリースアップ。回転の具合を見ながらボルトを閉め込みます。また、ディレイラー、チエーンも同じくバラして洗浄。見た目奇麗でも、油やホコリでベトベトで念入りに磨くと、どんどん汚れが取れて来ます。

その他、各パーツ、ワイヤーの調整や位置決め、ボルトの締め込み、革部分にミンクオイルを塗り込んだり、金属部をピカールで磨いたり、錆を落としたり、ペイントしたり、ワックスかけたりと色んな事を平行して作業していきます。

全部我流で、軽く一杯やりながらの適当作業です。結果は次回、ご報告します。