FC2ブログ
2020/11/15

角力カレー

nakane_iruka_20201115115543374.jpg

Illustration/Kenichi Nakane

「角力カレー」販促用のキャラクターイラスト&ポスターデザインをしました。
両国の大衆食堂「出世街道」他で発売中です。
2020/09/30

大関正代誕生!

 syoudai

2020 Kenichi Nakane. All rights reserved.

正代関、大関昇進おめでとうございます。
2020/09/06

あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-

昨日、東京藝術大学大学美術館へ「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」を見にいきました。コロナ禍の中、入場は事前予約制で最初に申し込みをした時は、サイトの申し込み受付カレンダーがすべて反応しない状態(予約完了)で諦めていたのですが、たまたま早く目が覚めた朝にアクセスしてみると、カレンダーに僅かながら受付中の表示が出ていて、運良くチケットを取れました。
今年はコロナの影響で外出自粛モードの中、美術館へ行くのも久しぶりとなりました。作品はすべて見応えがあり、とても深く感銘を受けました。ひとつひとつの作品どれもが素晴らしく、ここで語り尽くす事は到底出来ませんが、実際に現物を見て感動を受けて、作品の印象を心に深く刻み込むと共に、改めてアート、表現、芸術というものを考える機会になりました。
中でも個人的に心を鷲掴みにされた作品が、古久保憲満氏の『3つのパノラマパーク 360度パノラマの世界「観覧車、リニアモーターカー、ビル群、昔現末、鉄道ブリッジ、 郊外の街、先住民天然資源のある開発中の町」』という大作で幅が約10mにもなる作品は遠くから見るとパッと見、段階的なグラデーションの模様の様で、近づいてみると氏が作り上げた空想の都市空間が細部まで驚異的に描き込まれていて、クルマ、バイク、船、電車、街並み、宇宙、人物、動物など……その一つ一つとってもどれもが素晴らしく、また可愛らしく(隠れキャラみたいなのも感じました。)結局、館内を何回も回ってからまた戻って見続け、気がつくと閉館の時間になっていました。(展覧会の展示作品は基本的に撮影OKだったのですが、この作品は撮影NGでした。)
展示自体は本日で終了ですが、サイトもありますので興味がある方は是非ご覧になってください。
https://www.nhk.or.jp/event/art2020/